Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2016.08.30 Tuesday
GO!WEST!!2016 その4:KUSHITANI名東店

この日泊まった民宿は、その「海望荘」という名前の通り、部屋から海が見えます。

 

明け方目を覚ますと、この日もなかなかお天気が良さそうです。

 

DSC00498.jpg

 

今のところとてもお天気には恵まれたツーリングですが、この日は出発前から「どーしても晴れて欲しい日」でもありました。

 

理由については後述しますね。

 

とりあえずもう一眠りし、これまた心のこもった朝ごはんを頂いたあと、8時過ぎに出発です。

 

ちなみに部屋はこんな感じ。

 

DSC00500.jpg

 

この海望荘、正直建物はかなり古いですし、タオルや歯ブラシなどのアメニティ的なものは皆無ですけど、親切なご主人の心遣いが感じられるとても暖かい宿でした!

 

DSC09880.jpg

 

お世話になりました!

 

さて。

先ほど書きましたように、この日が「どーしても晴れて欲しい日」だったのは、この日、この旅最大の目的を控えていたからなのです!

 

そこへ向かう前にまず二箇所ほど寄り道です。

 

DSC00510.jpg

 

まずは平戸の中でも絶景ポイントでもあります川内峠です。

 

ここは宿から10分ほどの距離です。

 

峠の頂上から見える景色はこの通り!!

 

DSC00512.jpg

 

DSC00513.jpg

 

 

DSC00514.jpg

 

草原の上から西にも東にも海が見渡せます。

 

そして次の寄り道です。

 

DSC00519.jpg

 

フランシスコ・ザビエル記念協会です。

 

昨日に続いて、平戸に幾つか点在する協会を訪ねてみたかったのです。

 

DSC00525.jpg

 

ここは数ある教会の中でも「寺院と教会が同時に見える場所」としても知られています。

 

DSC00532.jpg

 

こんな感じですね。

 

DSC00530.jpg

 

昨日訪れた田平教会同様、とても落ち着いた静かな佇まいです。

 

DSC00526.jpg

 

DSC00543.jpg

 

DSC00547.jpg

 

ここも内部は撮影禁止でしたが、内装もとても素敵でした。

 

平戸に限らず、長崎全体こんな風に自然に生活の中に信仰が根付いている様子は、特に信者でもない僕でも敬虔な気持ちになります。

 

DSC00538.jpg

 

 

それではいよいよこの旅最大の目的地へと参りましょう!!

 

それは何処かと申しますとーーーー!!

 

ジャジャジャン!!

 

DSC00551.jpg

 

平戸の西側にあります海水浴場「人津久(ひとつく)海岸」なのです!!

 

DSC00554.jpg

 

元々ぼんやりと、「平戸って海が綺麗なんだろうなぁ」というイメージはあったのですが、「平戸 綺麗な海」でググってヒットしたのがこの海でして、ネットでは「沖縄よりも綺麗?」などと絶賛されていたのです。

 

うーん・・・この綺麗さを写真ではなかなか表現しにくくてもどかしいくらいです。

 

DSC00558.jpg

 

DSC00569.jpg

 

その上、いくらネットで有名になったとは言え、そこは日本の西の果てです。

 

海水浴客もそれ程多くありません。

 

DSC00563.jpg

 

せいぜい10組程度ってところでしょうか?

 

DSC00565.jpg

 

8月の始めくらいに、若狭の海でシュノーケリングをしてから、どうしてもこの綺麗な海で泳ぎたくなったのです。

 

この海のために丸一日スケジュールを費やしました!

 

そしてこのためにオートバイにシュノーケル積んできてました!

 

DSC09894.jpg

 

そしてもうひとつこの日のために用意していたニューアイテム!

 

DSC00809.jpg

 

デジカメ用の防水ハウジングです。

 

これも若狭で泳いだ時に、切実に防水カメラが欲しくなったのですが、防水カメラというのもいい物ですと結構なお値段がしますし、それなりのお値段のものですと、「カメラとしての性能」もそれなりです。

 

僕の所有するコンデジ、SONY RX100Mk靴魯メラとしての画質に定評がありますので、これを水中で使用出来れば申し分ありません。

 

これなら価格も1万円代後半ですしね。

 

こんな風にカメラをすっぽり収めます。

 

DSC00810.jpg

 

ハウジング収納状態で全てのボタン操作が可能です。

 

DSC00811.jpg

 

DSC00813.jpg

 

それでは実際に試してみましょう!

 

DSC00044.jpg

 

が・・しかし・・・

実際水中で使用していますと、反射の関係なのかモニターが全く見えません・・・

 

ですので、自分が撮っているものをリアルでモニタリング出来ないのです・・・

 

上の画像も、「お!魚だ!」とシャッターを切りましたが、背景が保護色になっちゃってイマイチ分かりませんよね?

 

しょーがないんでまずはこんな自撮りからwww

 

DSC09896.jpg

 

しかししばらく撮っているうちに何となくコツが掴めてきました。

要はフィルムカメラを使ってる要領で、大体の勘を信じて撮っていくしかありません。

 

DSC00058.jpg

 

数撃っているうちに何とな〜くですが魚が写ってる写真も数枚ありました。

 

DSC00063a.jpg

 

問題はシリカゲルを入れていても、10分もすると中が曇ってきちゃうことです。

でも思ったより使えそうです!

これで夏の楽しみが一つ増えました。

 

 

この日はとにかくこの海でただただ泳ぐだけが目的だったのですが、ちょっとした嬉しいサプライズもありました。

 

実は出発当日、日頃お世話になっていますラジオサンキューさんのNさんとランチをしていた時のこと。

 

「これから九州までツーリングに行くんですよ」と大まかなスケジュールをお話しておりましたところ「あら!?私もその辺りの日程で長崎にいるよ!」と仰るじゃありませんか。

 

詳しく聞いてみると、同じ日に本当に近くに滞在しているようです。

 

そこで、「僕はこの日、人津久という海で一日中泳いでますのでよかったら合流しましょうよ」と提案しました。

 

ただしそこはお互い気ままな一人旅です。

 

「気分が合えばねー」ってことで、お互いそれぞれに旅に出ました。

 

しかし当日、Nさんから「今から行くね」とメール。

 

お昼頃に本当に立ち寄ってくれました。

 

DSC00034.jpg

 

この西の果てで、同じ瀬戸市民に会えるなんてなんだか楽しいじゃありませんか。

 

DSC00594.jpg

 

そこで海の家でお弁当を買うと、ちょっと歩いて場所を変えます。

 

実は昨日の夕方に写真を撮っていたときに地元のオジサンに教えてもらったのですが、ちょっとしたプライベートビーチ的な場所があるのです。

 

DSC00636.jpg

 

この人津久海水浴場には、1kmほど離れた場所に「根猪子海岸」という隣接する海水浴場があるのですが、その中間にもちょっとした砂浜があるのですね

 

DSC00653.jpg

 

ただ、駐車場も海の家もありませんので、正式には「海水浴場」ではありません。

しかし前出のオジサンに「知ってる人はここで泳いでるよ」と教えてもらっていましたのでぜひ来てみようと思っていたのです。

 

やっぱり地元の人情報って重宝しますよね!

 

人津久海水浴場からお弁当持ってペタペタと歩いて移動します。

 

DSC00639.jpg

 

ほとんど車の通らない道の向こうには信じられないような綺麗な海。

 

DSC00644.jpg

 

そして反対側にはモクモクと沸く夏雲・・・

 

いやー!完璧じゃないですか!!

 

DSC09996a.jpg

 

そしてこんな景色を目の前にしながらのランチタイム。

 

DSC09986.jpg

 

もうね。ただのオニギリと焼きそばですけど、死ぬほど美味しかったです!

昨日食べた呼子のイカの500倍くらい美味しいです!

 

DSC09987.jpg

 

この瞬間、間違いなく日本で一番贅沢な夏休みを過ごしている確信がありました!

 

DSC00603.jpg

 

DSC00612.jpg

 

Nさんは宿にそろそろ戻らなければ・・ってことでここでお別れ。

 

また人津久の海岸に戻りますと、おやまぁどうしたことでしょう??

 

朝は女の子三人組だったグループが、すっかり男3×女3のグループに変貌してるじゃありませんか!

 

DSC00656.jpg

 

いやー若いっていいですね!

心底妬ましいぜチクショウ!!ww

 

僕はこのあとも一人、3時くらいまで泳いでこの海を堪能しました!

 

DSC00086.jpg

 

ここは本当に楽園のようでした。

 

ネットでは結構有名になっているからか、東京から来ている人とかもいました。

 

僕もそのネット情報に飛びついてきた一人ですからこんなこと言うのも矛盾してるかもしれませんが、どうか、どうかこのままの綺麗さと静かさを保って欲しいと心から思いました。

 

それでは濡れたものを全て括りつけ、乾かしながら次の場所へ移動します。

 

DSC00085.jpg

 

この日はあまりに内容が濃かったので、「前・後編」に分けます。

 

 

 

| kushitanimeit | - | 01:07 | - | - | pookmark |
2016.08.29 Monday
GO!WEST!!2016 その3:KUSHITANI名東店

三日目の朝も快晴からのスタートです!

 

宿は福岡の中心地ですから早めに都市部から脱出したかったのですが、国道202号線を西へ向かって20分もすると道は割とのんびりした雰囲気になり混雑もほとんどなくなりました。

 

そんな中、僕の前になり後ろになりながら走っていたセロー(多分87年モデルくらい?)のライダーが僕のナンバーを見てか信号待ちで話しかけてきてくれました。

 

「今日はどこまで行くとですか?」と聞かれましたので、「唐津を経由して平戸まで」と答えると、「それだったらぜひ扇山に行ってみて!玄界灘が一望のもとだから」と教えてくれました。

 

なんと親切なんだ!九州のライダーよ!

 

御礼を言ってから別れ、僕は今宿から海沿いの道へと入りました。

今日は極力シーサイドロードを通ろうという心づもりです。

 

すると程なく現れたなんだかオシャレ感満載な綺麗なビーチ!

 

DSC00361.jpg

 

DSC00345.jpg

 

二見ヶ浦ビーチです。

 

いやぁ我ながら夏らしいショットだ!盗撮だけど。

 

DSC00342.jpg

 

この道は、時々細くなってクネクネと山あいを走る部分もあるのですが、そんな途中でエンジンを切るとワッと蝉の声が降りかかってきて後は何の音も聞こえません。

 

DSC09868.jpg

 

そしてどこまでも青い海。

 

夏です。全く正しい夏の景色です。

 

DSC09867.jpg

 

僕はこんな景色を渇望していました。

 

道はまたR202に合流。

 

バイクに乗るとすぐ眠くなる僕は、途中にある二丈PAのベンチで20分くらい気持ちよく寝てしまいました。

 

 

パキンと目が覚め、そこから唐津〜呼子と経由していきます。

 

すると先ほどのセローのライダーが教えてくれた「扇山左折」の看板が見えました。

 

おおこりゃ行ってみるべきだろうと、標識に従い左折し、山道を4kmほど登りますと・・・

 

DSC00373.jpg

 

おおーーー!確かに絶景だ!!

でもあのセローのライダーさんが教えてくれなければ絶対スルーしていたはずです。

 

やっぱり地元情報は地元の人に聞くのが一番ですね。

 

売店ではラムネが冷えてました。

 

DSC00367.jpg

 

DSC00378.jpg

 

さて、そんなこんなでのんびりしておりましたらそろそろお昼ご飯の時間です。

 

それほどグルメには関心のない僕でも、ここまで来ましたのでお昼ご飯は呼子でイカを食べることにしました。

 

DSC09874.jpg

 

イカ丼¥1700也です。

 

感想は「美味しかったです」。

 

ハイ!では出発w

 

ここからは一路、本日の宿泊地である平戸を目指します。

 

この平戸大橋を渡るといよいよ平戸です。

 

DSC09877.jpg

 

しかしその前にちょっと寄り道。

 

実は今回のツーリングの目的地は大雑把に「平戸」でした。

 

九州ツーリングと言いますと、何といっても阿蘇が横綱でしょう。

そして長崎まで足を伸ばす人でも、雲仙や島原などを訪れる人が多く、平戸まで行った人の話をあまり聞きません。

普通のガイドブックを読んでも、長崎に関してはハウステンボスの紹介記事がそのほとんどで、平戸は1ページも割いてあればいい方です。

 

しかし数少なく訪れた人から漏れ聞いていた平戸のイメージ・・・「綺麗な海と点在する教会」・・

これに僕は憧れに近い感情すら抱いていました。

 

長崎市街の観光化された教会ではなく、地元の人の自然な信仰の拠り所として建てられた教会。

それをぜひ見たかったのです。

 

まずは平戸大橋を渡る直前にある田平教会を訪れてみました。

 

DSC00390.jpg

 

レンガ造りの重厚な佇まいです。

 

DSC00415.jpg

 

DSC00395.jpg

 

DSC00423.jpg

 

DSC00396.jpg

 

DSC00406.jpg

 

DSC00399.jpg

 

DSC00390.jpg

 

もう素晴らしいとしか言いようのない建物です。

 

受付で見学したい旨を告げますと、誰でも自由に見学可能です。

 

しかしもちろん教会内部は撮影禁止。

 

しかしこの内部が本当に素敵でした。

意匠を凝らした造りと、色鮮やかなステンドグラス。

 

すっかり堪能しました。

 

「長崎の教会群」は、どうやら世界遺産の候補から外れたみたいですけど、この静謐な雰囲気はいつまでも保ってほしいなぁ・・と観光客の感傷としてはそう思います。

 

では宿に向かいます。

 

本日は、平戸大橋を渡って程ないところにある民宿「海望荘」さんです。

 

 

宿には5時ごろに着いたのですが、まだちょっと寄りたいところがありました。

 

「ご飯もお風呂も好きな時間でいいよ」と言ってくれるご主人に、「あの・・ちょっと海に夕陽の写真を撮りに行きたいんですけど・・」と告げると、「それならご飯は七時半くらいでいいよね?」と快く言ってきださいます。

 

「そんじゃ7時半までには帰りまーっす」と出かけようとすると、「あの・・」とご主人に呼び止められます。

 

「ん?なにかな?」と思っているとご主人・・

 

「7時半にこだわらなくても、納得いくまで写真撮ってきてね」と仰るじゃありませんか!

 

なんていい人なんだ!

 

御礼を言って西側の海岸までバイクを走らせます。

 

宿のある東海岸側から半島を横断し、西側にある海水浴場までやってきました。

 

DSC00434.jpg

 

ちょうど日没の時間に間に合いました。

 

まさに日本の西の果てに沈む夕日です。

 

DSC00458.jpg

 

ちょうど同じ場所で写真を撮っていたオジサンに話を聞きますと、オジサン、ほとんど毎日ここで写真を撮っているそうなんです。

 

そのオジサンに撮ってもらいました。

 

DSC00450.jpg

 

DSC00454a.jpg

 

夕陽が沈むのを見ながら、オジサンに平戸観光の色々なことを教えてもらいました!

やっぱり地元の人ととの触れ合いが一番の旅の楽しみですね。

 

DSC00497a.jpg

 

この日はほとんど雲のない晴天。

 

本当は落陽の写真は雲が適度にあった方が雲が焼けて綺麗なんですけど、そんな贅沢は言えません。

 

DSC00477a.jpg

 

DSC00484.jpg

 

あれ??

 

DSC00493.jpg

 

この岩、角度を変えて見ると、海で寝そべった人が今まさに饅頭か何かを口に入れるように見えますw

 

DSC00491.jpg

 

そんなことない??

 

しかしこの日の落陽、空には全然雲がないのに、水平線のところにだけ雲があって、海に落ち切る瞬間は太陽が隠れてしまいました・・・

 

DSC00496.jpg

 

夕陽写真で一番残念なパターンでした・・・

 

この時点でもう7時過ぎ。

 

オジサンに別れを告げ、急いで宿に戻ります。

 

速攻でお風呂に入り夕ご飯タイム。

 

晩御飯はけっして「絢爛豪華!」ってわけじゃありませんが、全て地の物を使った心のこもったものでした。

 

 

やっぱり平戸は魚が美味しいです。

 

そして今日も朝から晩までお腹いっぱいの満足した一日でした!

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 11:57 | - | - | pookmark |
2016.08.29 Monday
GO!WEST!!2016 その2:KUSHITANI名東店

えー。

しばらく本ブログは僕のツーレポが続きますので、新製品入荷情報などはバイトちゃんブログをご参照ください。

頑張ってくれたまへよ!神戸(ごうど)クン!!

 

さて二日目。

 

船は定刻通り8時半に新門司港に入港します。

 

フェリー内の朝ごはんといえばナゼかどん兵衛が定番w

 

DSC09764.jpg

 

それにしてもほとんどの雲ない晴天です!

 

DSC09768.jpg

 

朝から暑そうですけど、夏はこうじゃなくっちゃいけません。

 

ジリジリと照る太陽こそ夏の証です。

 

さて、この日はいろいろ予定はあるのですが、基本的にそれ程急ぐ旅ではありませんので、まずは近場の観光地「門司港レトロ」を訪ねてみました。

 

DSC00319.jpg

 

DSC00322.jpg

 

DSC00302.jpg

 

こういう歴史的建造物は大好きなのですが、その建物のほとんどが商業利用されているようです。

 

DSC00326.jpg

 

まぁ嫌いじゃないんですけどね。

 

DSC00296.jpg

 

こういう観光地で写真を撮り歩くのも。

 

DSC00299.jpg

 

DSC00301.jpg

 

嫌いではないんですけど・・・

 

DSC00303.jpg

 

DSC00314.jpg

 

あまりにベタベタな観光地過ぎるでしょ??ww

 

DSC00308.jpg

 

ベタベタな観光地によくありがちなもの、それは人力車ww

 

DSC00311.jpg

 

ちょっ!

そこの家族連れ、こんな狭い観光地で頼みなさんなww

 

まぁ悪くはありませんが、僕は一回来ればもういいかな?

 

DSC00331.jpg

 

DSC00333.jpg

 

と・・・

 

ここで悲報です。

 

メインのレンズとして持ってきた、バリオゾナー24-70 f2.8がこの初日の午前中に動かなくなりました・・・

 

DSC00317.jpg

 

標準域のレンズとして、タムロンのA09と迷って「より写りの良さ」を条件にバリゾナ持ってきたんですけどね。

動かないんじゃ文鎮にしかなりませんw

 

以後このレンズ単体で1kgの重りを持ち歩くハメになりました。

 

A09の重さはバリゾナの半分以下・・・(値段は1/5以下だけどw)

やっぱタムロンにしておけばよかったよ・・・

 

では気を取り直して出発!

 

この後は高速に乗ってバビューン!と一気に博多へ移動!

 

なんでわざわざ(バイク乗りなら避けがちな)都市部を目指すのかと申しますと・・・

 

目的はここなのです。

 

DSC09825.jpg

 

博多の市街地にあります「博多市美術館」なのです。

 

さあ!良い子の皆さん!

今博多美術館でどんな企画展がやってるのかググってみてくださいねー!

 

ハイ!正解ですっ!!

 

DSC09826.jpg

 

ゴジラ展です!

 

もう一回言いましょうか??

 

ゴ・ジ・ラ・展です!

 

DSC09815.jpg

 

今回の行き先を九州にした結構大きな理由のひとつでもありました。

 

わざわざ九州までやって来て、ほぼ一日の予定をコレに費やした理由は幾つかあります。

 

〇僕が40年以上に渡るゴジラファンであり、シン・ゴジラも既に3回観ている(近いうちに4回目も観るw)コジらせたゴジラヲタであること。

 

〇今のところ巡回の予定はなく、この福岡でしか開催の予定がないこと。

 

〇(例え名古屋に巡回するとしても)、旅先で自分が大好きなものの企画展を見るというのはより一層思い出深くなるだろうということ。

 

時々ツーリングに夏フェスを絡めるお客さんがいらっしゃるのですが、あれ、結構羨ましかったんですよね。

 

では突入です!

 

DSC09779.jpg

 

もちろん音声ガイドも借ります!

 

DSC09814.jpg

 

この音声ガイドのナビゲーターである佐野史郎さんは、そんじょそこらのゴジラファンでは全く太刀打ちできないほどのゴジラ(特撮全般)マニアなのです。

 

これは伝聞ですので確証はない話なのですが、とあるアマチュアの手による「東宝特撮映画上映会」が企画された際のこと。

アマチュアのマニアのやる上映会ですから、メジャーな作品なんかではなく、相当マニアックな作品ばかりだったそうです(確か「雪女」とかの怪談シリーズだったかな?)。

 

その上映会での出来事。

主催者のミスで、映画の上映の順番が時系列に沿ってないとかそんな手違いがあったそうなんですね。

かなりレアな作品群ですし、正直それ程面白い作品ってわけでもなかったらしいので観覧者の誰ひとりそれに気が付いていなかった時に、ただひとり主催者に文句を言っていた若者がいたそうです。

 

もう想像つきますね。

 

それが若き日の(俳優デビュー前の)佐野史郎さんだったのです。

 

佐野さんは好きが高じて、ゴジラシリーズの幾つかの作品に出演されています。

 

そんな本物のゴジラフリークの解説。聞かない手はありません。

 

展示物は、歴代作品のポスター、脚本、絵コンテなど膨大な点数が展示されておりましたが、残念ながらそのほとんどが撮影禁止です。

 

美術館ですからね。それは当然かと思いますがもう物凄いボリュームと充実した内容でした!

 

そんな中でも幾つか撮影可能なポイントも設けられています。

 

それがその一つ。

 

DSC09780.jpg

 

スペースゴジラのスーツです。

これまた微妙なwwww

 

スーツはその他、「東京SOS」Verのゴジラと三式機龍だったのですが、どれも微妙なセレクトですねwwww

 

まぁそのあたりはいろいろ事情があるのでしょう。

ホントはビオゴジのスーツ見たかったんですけどねぇ・・・

 

さて。こちらも撮影可能ポイントのひとつ。

 

DSC09807.jpg

 

「ゴジラと一緒に合成写真を撮ってくれる」というコーナーです。

 

このグリーンのバックを背景に希望者の写真を撮り・・・

 

DSC09808.jpg

 

それを奥のゴジラの画像と合成してくれるというサービスです。

 

DSC09809.jpg

 

もちろん僕も撮ってもらいましたよ!!

 

DSC09787.jpg

 

僕はもうすぐ52歳になろうという身ではありますが、未だに定期的にこういうゴジラから逃げ惑う夢を見てうなされるのです。

 

そして居ましたよ!!

 

DSC09799.jpg

 

現在大ヒット中!社会現象とも言うべきムーブメントを巻き起こしている「シン・ゴジラ」関連展示です。

 

DSC09788.jpg

 

撮影可能だったのはこの巨大フィギアだけだったんですけど、シンゴジはフィギアでも怖いよぉ・・

 

DSC09798.jpg

 

いやーしかし堪能した!

3時間も居たよ!

 

美術館をあとにして、まずは博多の駅前まで移動して本日の宿に荷物を置いて落ち着きます。

 

そして一風呂浴びたあとは博多の街へと出かけました。

 

DSC09836.jpg

 

中洲では、観光客にも人気の屋台がズラーっと並んでいます。

 

DSC09833.jpg

 

DSC09835.jpg

 

川には屋台船の姿も。

 

DSC09839.jpg

 

とにかく凄い賑わいです。

 

この光景はちょっと札幌のススキノを思い起こさせるものがありました。

平日の夜にも関わらず、肩を触れ合わせんばかりに歩き回る人々と、怪しげなお店の呼び込みのお兄さん。

 

同じ政令指定都市でありながら、夜の名古屋にはこの賑わいと雰囲気はありません。

名古屋とこの両都市との違いは、やはり「観光客の有無」でしょうかねぇ?

 

名古屋にはあんまり観光客っていないですからねぇ。

 

DSC09843.jpg

 

さて。

そんな賑やかな中洲に出てまいりましたのはちょっとした待ち合わせがあったからなのです。

 

これも僕の長年の夢。

それは「旅先で地元のお姉さんと飲みに行く」ということなのです。

 

実は名東店の常連さんでこのブログにも時々登場してくれる女性が佐世保出身でして、「私の高校時代のお友達が博多に住んでるから店長が九州に行くなら声かけとくよ」とのことで、そのささやかな夢をコーディネートしてくれました。

 

てなわけで、博多美女二人と地元の名店へ!

 

DSC09848.jpg

 

実はこのお二人とは僕も面識だけはあったのです。

 

DSC09847.jpg

 

地元民のセレクトだけあって、このお店は本当に美味しかった!

 

なんてったって突き出しがコレですからね。

 

DSC09845.jpg

 

博多ははやり魚が美味しいです!

 

DSC09846.jpg

 

他にももっと美味しいものが出てきたのですが、食べるのと話すことに夢中で写真撮り忘れてしまいました。

 

それにしてもですよ・・・

 

やっぱり九州女は酒が強かですよ!!

 

8時から飲み始めて3時間。

僕はそろそろかかなり酔っ払ってきたのですが、彼女たちは顔色一つ変わりません。

 

これは付き合ってたら大変なことになると(笑)、11時過ぎに解散。

 

KさんMさん本当にありがとうございました!

旅先の本当にいい思い出ができました!

 

DSC09850.jpg

 

笑ってるけど僕はもう相当ヘロヘロww

 

それに比べてお二人のこの余裕の表情ww

 

DSC09853.jpg

 

恐ろしか〜〜

 

フラフラしながら本日の宿に帰還。

 

DSC09860.jpg

 

この日の宿は博多駅にほど近いカプセルホテル。

 

僕、カプセルホテルも大好きなんですよー。

 

実はですね。

ビジネスホテルのあの閉鎖空間が僕はあんまり好きじゃないんですよ。

 

部屋に入っちゃうともう完全に外界と遮断されちゃうじゃないですか?

 

その点カプセルホテルは、周囲の抑えたザワメキがかすかに聞こえてきます。

 

これがフェリーの寝台を彷彿とさせてホッと落ち着くのです。

 

DSC09857.jpg

 

DSC09859.jpg

 

漫画コーナーから借りてきた「進撃の巨人」をあらためて読み直しながら健やかな眠りへ。

 

DSC09858.jpg

 

いやー、初日から濃い一日だった!!

「いい旅」の予感がビンビンする立ち上がりなのでありました。

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 00:27 | - | - | pookmark |
2016.08.28 Sunday
GO!WEST!!2016 その1:KUSHITANI名東店

夏は短い。

 

夏は一瞬たりとも無駄に出来ない。

 

でも・・・「夏らしいことって何だろう?」

 

僕はこの一ヶ月そのことを考え続けました。

大げさな表現でも、比喩的な表現でもなく、本当に僕はこの一ヶ月そのことばかりを考えていました。

 

例えば10年くらい前、僕は北海道さえ行っていれば幸せでした。

 

「夏に北海道へ行く」

 

そう考えただけで5月くらいからもうジリジリと身悶えする思いでした。

 

ただし人間というのは同じことを繰り返すと、どんなに輝いていたものが色褪せてしまうのはしかたがないことです。

もちろん北海道を「行き尽くした」とか「走り尽くした」みたいな不遜なことを言うつもりは毛頭ありません。

 

ただし想像が出来るんですよね。

 

「ここへ行けばこんな景色が見られる」

 

 とか

 

「ここへ行けばこんな道を走れる」

 

 とか。

 

それはもう「夏らしさ」とは遠いものに感じられました。

見たことのない景色や、行ったことのない街に対するドキドキ感こそがやはりツーリングの楽しみです。

 

それでも北海道には一定の「約束された楽しさ」があることもまた間違いありません。

 

悩みに悩んだ挙句、行き先と大まかなプランが固まったのは出発の3〜4日前でした。

 

お休み一日目。

お昼過ぎにゆっくり出発します。

 

進路は西へ。

 

大阪南港19:50出発のフェリーに乗るべくのんびりと名神を流しますが、かなり時間にゆとりを持って出発しましたので、途中ちょっと寄り道しました。

 

DSC09694.jpg

 

クシタニ京都店です。

 

しかし三原店長もこの日から夏休みらしく、3時頃には帰られたとか。

あら?すれ違い・・・

 

しかも行き先はほとんど同じっぽいです(笑)

さすがにフェリーは別々でしたが。

 

せっかく来たのだから・・・と、最近名東店のお客さんの着用率が異常に高いオリジナルTシャツを購入しました。

 

DSC09696.jpg

 

うーん・・・なんだか魂を売った気がするぞww

 

5時半頃、スタッフのスミさんに見送られながら再出発です!

 

 

大阪南港には何度か行っているとはいえ、都市高速というのは若干の緊張を強いられます。

「11号から環状一号に入り、16号を西に進んで橋を超えたら・・」とブツブツと言いながら走り大阪南港着。

 

出港の一時間前にフェリーに乗り込みました。

 

乗ったのは今回初搭乗の「名門大洋フェリー」さんです。

 

DSC09721.jpg

 

出港までの間、大阪湾の夕暮れを楽しみました。

 

DSC09707.jpg

 

フェリーの楽しみと言えば、入浴後の夕食ですね!

 

さんふらわあもそうでしたが、北海道行きのフェリーに較べ、九州方面へのフェリーはバイキングが安くて美味しい傾向にあるようです。

 

 

ああもうこの瞬間よ!!

 

DSC09727.jpg

 

フェリーは乗り慣れた新日本海フェリーに比べてコンパクトな感じですが、建造は割と新しいのでしょうか?

とても綺麗で瀟洒な雰囲気です。

 

ミニコンサートなども行われていて旅の雰囲気を盛り上げてくれます。

 

DSC09730.jpg

 

そして瀬戸内海を航行するこの航路は、幾つかの大型橋梁を通過するのも特徴です。

 

出発してほどなく、明石海峡大橋を通過しました。

 

 

これはもう間違いなく気分が上がります!

ほろ酔いの頬を海風が撫でるのも心地よく感じながら見上げました。

 

今夜の寝床は、いわゆる「二等寝台」です。

 

 

上段・下段の入口が互い違いですので上下のお客さんに気を使う必要がありません。

 

 

コンセントもちゃんと各ベッドに一つづつあります。

 

タンクバッグ一つ乗るくらいの網棚とハンガーも装備されています。

 

 

 

そして何気に便利だったのがこのドリンクホルダー。

 

 

これで、「ベッドに横になってお酒飲みながらマンガ読む」という大変お行儀の悪いことも可能ですww

 

とにかく僕はこの穴倉のような「フェリーの寝台(しかも二等)」ってヤツが大好きでして、たとえ誰かがお金を出してくれても個室よりも断然寝台派なのです!

 

フェリーのエンジン音や船内のざわめきをかすかに聞きながら深い眠りに落ちていきました。

 

フェリーは翌朝8時半に新門司港に到着予定です。

 

 

 

 

 

| kushitanimeit | - | 19:40 | - | - | pookmark |
2016.08.21 Sunday
夏休み一日延びました!:KUSHITANI名東店

先日告知いたしました通り、名東店は明日から夏休みをいただいく予定ですが、当初の22日(月)〜26日(金)より一日多く頂くことになりました・・・

 

なぜそうなったかと申しますと、ネットで「この温泉宿・・ぜひ泊りたい」というところを見つけまして、日程的に考えると25日(木)に泊るのが都合がよく、宿に電話をかけたわけですわ。

 

そうしたらですな。

 

「その日はもういっぱいです」とのこと。

残念だ・・残念すぎる・・・しかし満室じゃどうしようもありません。

 

それでも諦めきれない僕は、しばらくして「金曜日ならどうでしょう・・??」と電話をかけなおしてみますと「金曜日なら空いてますよ」と、宿の人がおっしゃるじゃありませんか!

 

金曜かぁ・・・金曜にそこに泊ってたら絶対に土曜日に店を開けることは不可能です。

 

ポクポクポク・・・と考えること数分。

 

ポン!っと手を打ちましたよ!!

 

「そっか・・休み一日増やせばいいことか!!」

 

てなわけで、あらためてご連絡いたします。

 

名東店の夏休みは8月22日(月)〜8月27日(土)までとなります!

 

急なことで申し訳ございませんが何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 

いや・・ご了承いただけなくても休みますのでひとつ・・・

 

 

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

 

う・・う・・浮かれてなんかないんだからねっっ!!

 

 

それではツーレポを楽しみにお待ちくださいませ!!

 

 

 

| kushitanimeit | - | 18:33 | - | - | pookmark |
2016.08.19 Friday
明日土曜日(20日)午後4時に閉店しまーっす!:KUSHITANI名東店

明日はいよいよ「夏もクシタニミーティング」開催日でございます!

 

ワタクシも夜には馳せ参じますので、申し訳ございませんがお店は午後4時くらいに閉めます。

 

勝手ながらお買い物はなるべくお早目に!!

 

あ・・それと日曜日はなるべく開店に間に合うように帰ってきます!

 

えー・・帰ってくるように頑張ります!!

 

もしも10時半にお店が開いてなくても、お隣のリバーメットさんは開いてますのでコーヒー飲んでお待ちくださいませ。

僕が遅刻してお隣でコーヒー飲まれた場合、そのコーヒー代僕が持とうじゃないですか!(字小さっ!ww)

(言っちゃったよ・・・)
そんなわけでよろしくお願いいたします!
あ・・・現地で会われる方、6〜7時には行きますのでよろしくお願いいたします!!
DSC03911.jpg
ついでの去年の動画も貼っときますねー。

| kushitanimeit | - | 21:13 | - | - | pookmark |
2016.08.16 Tuesday
真夏の夜のたんころりん2016:KUSHITANI名東店

夏は短い。

夏は一瞬たりとも無駄に出来ない。

 

夏と言ってイメージするキーワード。

「海」「花火」「浴衣」「夏祭り」などなど・・・・

 

最近海は散々行ってますので、今日は夏祭りに行くことにしました。

 

最初は郡上の徹夜踊りでも行こうかと思ったのですが、地元民が「メッチャクチャ混むよ・・」とかネガティブなことばかり言うので、気持ちが萎えたところでこのイベントを思い出しました。

 

 

足助で毎年この時期にやっている「たんころりんの夕涼み」です。

 

HPで確認しますと、今年はギリギリ本日(15日)まで!

てなわけで行ってまいりました。

 

DSC00055.jpg

 

このイベントはとてもフォトジェニックですので、ほとんど毎年行っています。

 

イベント期間中は、「たんころりん」と呼ばれる和紙で出来た灯篭が街中を彩っています。

 

DSC09934.jpg

 

DSC09998.jpg

 

DSC09991.jpg

 

これが本当にいい雰囲気なんです。

 

中でもマンリン堂書店の横の路地は大人気の撮影スポットです。

 

DSC09910.jpg

 

 

 

この灯篭以外も、「灯」をモチーフとした展示が街中されていて、歩いていてとても目を楽しませてくれます。

 

DSC09932.jpg

 

DSC09930.jpg

 

DSC09926.jpg

 

DSC09966.jpg

 

DSC09937.jpg

 

まるさん、今年も元気そうでした。

 

DSC09954.jpg

 

もともと足助町はプラプラ歩いて楽しい街ですが、こんなお祭りの時は尚更ですね。

 

DSC09946.jpg

 

DSC09907.jpg

 

DSC09906.jpg

 

DSC09962.jpg

 

DSC09973.jpg

 

DSC09902.jpg

 

DSC00024.jpg

 

DSC09899.jpg

 

このお祭りも21:00で終了。

 

街もそろそろ「お片づけモード」になったところで、さあ帰ろうか・・・とバイクを走らせると、お祭りのお囃子が聞こえてきました。

 

DSC00063.jpg

 

あ・・盆踊りもやってたんだ。

 

DSC00060.jpg

 

しかし残念ながらちょうど終了したところでした・・・・

 

うーむ、残念・・・

 

しかし夏の夜の雰囲気を十分に味わうことができました。

 

DSC00071.jpg

 

このお祭り、今年は15日で終わりですが、毎年この時期にやっておりますので、来店はツーリング帰りにでも立ち寄ってみられてはいかがでしょうか?

 

| kushitanimeit | - | 01:14 | - | - | pookmark |
2016.08.13 Saturday
名東店夏休みのお知らせ:KUSHITANI名東店

最近ブログのアクセス数がよく伸びてるなーーー・・・と思ったらコレをお求めでしたよね?

 

スイマセン・・・記事が面白いからだと喜んでたんですけど、今朝お客さんからお問合せのメールを頂いて気がつきました・・・

 

まず来週ですが、来週は通常のお休みですね。

 

 〇8月16日(火) 休業

 〇8月17日(水) 休業

 

それ以外は通常です。

つまり普通の「第三週」のお休みに準じております。

 

で、その翌週にちょっとばかり夏休みを頂きます。

 

 〇8月22日(月)〜8月26日(金) 休業

 

この間にちょっとどこか旅に出てきます。

今年は5日間しか休みが取れなさそうですので(たったの5日ですよ・・)ちと北海道は無理そうですね。

どっか他のところ行ってます。

 

 

久し振りに北海道も考えてたんですけどね、クシタニミーティングが20日でしょ??

どーしても日程被るんですよ・・・

 

来年からはなんとかズラしてもらえませんかね?本社の偉い人??

 

まぁでも行き先なんかどこだっていいんですよ。

問題は夏らしい思い出を作れるかどうかですから。

 

そんなわけで、しばらくは通常営業ですのでお盆で行くところに困ったら名東店へGO!!ですよー!

 

| kushitanimeit | - | 18:58 | - | - | pookmark |
2016.08.13 Saturday
北へGO!!:KUSHITANI名東店

恐らく2016年の中部圏内では、昨日8月12日の深夜敦賀発の新日本海フェリーで北海道へ旅立つ人が一番多いのではないでしょうか?

 

まさに「出国ラッシュ」ですね!

 

そんなライダーさんに相次いでお越しいただきました!

 

まず夕方にお越しになったのがSご夫妻。

 

DSC09875.jpg

 

ちょっと早めに出て、敦賀IC近くの温泉でのんびりお風呂入って食事も済ませ、温泉の終業時間10時にフェリーターミナルへと向かわれるそうです。

 

それですと途中で買い出しなどしてもフェリーターミナルには10:30には着けます。

ちょうど乗船もそろそろ始まろうかという時間ですのでタイミング的にはバッチリですね。

 

その上そこでお風呂に入っておけば、フェリー乗船直後の「お風呂洗い場争奪戦」に巻き込まれることもありませんし、生ビール販売終了という悲劇も免れるというわけですね。

 

出発当日、時間にゆとりがあればそんなプランもありですねー!

 

今年はほぼキャンプの計画だそうで、ご主人のCBはキャンプ道具満載でした!

 

DSC09877.jpg

 

それではいってらっしゃ〜〜い!!

 

DSC09880.jpg

 

そして晩にはやはりご夫婦お二人旅のMご夫妻にお越しいただきました!

 

DSC09888.jpg

 

奥様の方は3年ぶりの北海道だそうです!

 

お気に入りの糠平のペンションはもう二泊抑えてらっしゃるそうですが、お気に入りの宿に連泊っていいですよね〜〜。

 

さぁ!ヘルメット被っていよいよ出発です!

 

DSC09889.jpg

 

お気をつけていい旅を!!

 

DSC09891.jpg

 

この二組のご夫婦、同じフェリーに乗船されますので船の中で会えるといいですねー。

 

このお店がご縁になってツーリングライダー同士が仲良くなれるなんて、ホントお店をやってる甲斐があるというものです。

 

今頃は秋田沖〜津軽海峡へと入っていくところでしょうか?

 

一番ワクワクする時間ですね。

 

それではお二組ともいい旅をーーー!!

 

 

| kushitanimeit | - | 16:26 | - | - | pookmark |
2016.08.12 Friday
ここが夏へのカタパルト!:KUSHITANI名東店

夏は短い。

夏は一日たりとも無駄に出来ない。

 

よって、夏を感じる一日を過ごしてきました。

 

本日は夏を満喫するため三つの課題をもって臨みました。

 

 その1:海で泳ぐ。

 

DSC09589.jpg

 

バイクだって海水浴に行けます。

 

全国一千万スクランブラーユーザーの皆様。

スクランブラーでビーチパラソルが運べることが実証されました。

 

DSC09592.jpg

 

考えてみれば海で泳ぐのってもう20年ぶりくらいかもしれません。

社員旅行でグアムに行って以来かしら?

 

DSC09593.jpg

 

いつも知多ばっかり行ってますけど、今回は日本海へ行きました。

 

こちらへ来た理由については後述しますが、やはり日本海は透明度が高いですね。

最初は海でプカプカ浮いて、浜辺で昼寝でもして過ごそうかな??と思ってたのですが、シュノーケルつけて魚を追っているうちに夢中になってしまいました。

 

うーむ!防水カメラが欲しい!!切実に!!

 

小学生のように唇が紫になる時間まで泳ぎ、次の目標へ。

 

 

 本日の目標その2:日本海へ沈む夕陽を撮る。

 

てなわけで、チョコっと走って水晶浜へ移動。

 

DSC09699.jpg

 

そろそろ夕日が沈もうかというちょうどいい時間でした。

 

しかし水晶浜は有名スポットだけあって、5時くらいでもまだまだ人でいっぱいですし、ほとんど若者グループです。

 

ふと見ると、断崖の上で少年たちが何やらやっています。

 

DSC09623.jpg

 

なんだろう??と思っていると、どうやらここから飛び込むために気持ちを落ち着かせてるようです。

 

しばらく躊躇していましたが、最初の一人がどうやら度胸を決めたようです。

 

よし!行くぞー!!

 

DSC09629.jpg

 

それ!

 

DSC09630.jpg

 

飛んだ!!

 

DSC09631.jpg

 

おーー行ったよ!!

 

DSC09627.jpg

 

次はオレがいく!!オリャ!!

 

DSC09640.jpg

 

オレも続く!!

 

DSC09648.jpg

 

夏の海という空間を構成しているのは、塩分でも紫外線でもなく「少年成分」なのかもしれませんね。

 

そうこうするうちに、いよいよ陽も沈んでいきます。

 

DSC09790.jpg

 

しかしこの水晶浜・・・

景色は綺麗だし水も澄んでいるんですけど、どーもこの目の前にドドンと見える原発が興ざめですねぇ・・・

 

DSC09740.jpg

 

しかし夕暮れの浜辺に、か・な・ら・ず・配置されているカポーにはそんなこともどーでもいいみたいです。

 

DSC09713.jpg

 

こういう時いつも思うのですが、世の中でどうしようもなくいがみ合ってる夫婦でも、必ずこういう時期というものはあったんでしょうけどね〜

 

DSC09762a.jpg

 

いやまぁ限りなく余計なお世話なんですけど(笑)

 

DSC09747.jpg

 

この日は適度に雲もあって、夕陽を見るにはとてもいい日でした。

 

DSC09771.jpg

 

DSC09804.jpg

 

DSC09812a.jpg

 

沈み切った後も、空は刻々とその色を変えていきます。

 

DSC09818.jpg

 

陽が沈んだ後のマジックアワーをしばし楽しんでから、敦賀の街へ戻り晩ご飯です。

 

せっかくですので、敦賀名物のソースカツ丼を名店「ヨーロッパ軒」で頂きました。

 

DSC09824.jpg

 

「・・・・・・」

 

なんだこの量wwww

 

カツがドーンと3枚も乗っています。

 

しかもキャベツなども全くトッピングされていませんので、基本最初から最後までずーっと同じ味ですww

 

美味しかったので完食しましたけど、翌日お昼まで全くお腹が空きませんでした・・・

 

お腹も膨れたところで本日最後の目標を達成しに向かいます。

 

 

 本日の目標その3:敦賀港で北海道へ向かうライダーをお見送りする!

 

これは先日告知した通り、ただいま開催中のキャンペーンの言わば「出張Ver」なのです。

 

しかし敦賀のフェリーターミナルに着いたのは8時半くらいでちょっと早まったみたいです。

深夜1時出航の船ですから、まだまだ乗船予定の方も集まっていません。

 

しかしやはり祝日前とあってか、この晩のフェリーはもう満席のようでした。

 

DSC09826.jpg

 

そうこうするうちに、苫小牧からやってきたフェリーが入港してきました。

 

DSC09831.jpg

 

この船が折り返し北海道へ向かいます。

 

DSC09837.jpg

 

9時を過ぎるくらいからちょっとづつオートバイが乗船待機場所へ行列を作り出しました。

 

DSC09843a.jpg

 

まぁ僕もこの便に乗るときはいつも11時敦賀港着を目標に来ますのでまだまだ早すぎるようです。

 

お!TTPLのバッグだ!

 

DSC09862a.jpg

 

ナンバーからして、絶対ウチのお客さんに違いありません。

残念ながらライダーさんは乗船手続きでもされているのかこの場にはいらっしゃいませんでした。

 

ちょっと粘って待ち続けると、10時を過ぎるくらいから続々とオートバイが集まってきます!

 

僕が乗り込むのはいつも8月後半のピークも過ぎた頃ですので、こんなにオートバイが並んで乗船待ちしてる光景は初めて見ました!

 

s-DSC09858.jpg

 

軽く100台以上はありそうです。

そして100台分のワクワクがこの空間に充満しています!!

 

DSC09866.jpg

 

ロビーをうろついていると、ようやく顔なじみのお客さんに出会えました!

8年ぶりの北海道だそうです!!

 

s-DSC09853.jpg

 

お友達にも手ぬぐい差し上げました!

 

s-DSC09854.jpg

 

お気をつけていい旅を!!

楽しんできてくださいねっ!!

 

さぁ!!

ここが皆さんの「夏へのカタパルト」です!!

 

DSC09847.jpg

 

いよいよ待ったなしの夏が始まりました!!

 

皆さん今年もぜひ後悔のない「いい夏」にしましょーね!

| kushitanimeit | - | 01:51 | - | - | pookmark |