Calendar
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>


New Entries
Archives
Categories
Profile
Mobile
qrcode
Admin
Seach this site
2019.03.12 Tuesday
ライディングパンツのフィット感を向上させるの巻:KUSHITANI名東店

ブログをよく読んでくださってるという奈良在住のお客さんから、「他社製品なんですけど、パンツのフィット感が今ひとつです。これを改善する方法はありますでしょうか?」という旨のご相談のメールを頂きました。

 

メールには画像が添付されていましたので大まかな問題点は分かりましたが、やはり現物を見てみないことにはハッキリしたことは言えません。

 

画像から予想される問題点と解決方法をお答えしつつ、「機会があれば是非一度ご来店のうえご相談ください」とつけ加えて返信いたしましたところ、早速先日ご来店いただきました。

 

早速ご試着いただきます。

 

DSC08117.jpg

 

ははぁ・・・なるほど。

 

腰のシャーリングの上の部分が浮いてしまって背中に密着していません。

多分腰の辺りがスカスカとした履き心地かと思われます。

 

画像を見ればお分かりいただけるよう、腰のシャーリングが全く機能していません。

 

ただしこれ、サイズが合ってないわけでもパンツのカッティングが悪いわけでもないのです。

 

腰にファスナーがあることでも分かる通り、このパンツは基本的に対になったジャケットと上下連結して使うことが前提となった設計になっています。

 

ジャケットと連結すればジャケットに引っ張られてシャーリングが伸びて、それに伴って腰のパーツがちゃんと腰の然るべき位置にフィットするのですが、上限連結式のウエアの下半身だけ着用すると得てしてこういう状態になってしまいます。

 

お客さんのご意志としては、このウエアはもうパンツ単体でしか着用されないとのこと。

 

それじゃあ何とかしましょうか。

 

まず、腰周りは目一杯アジャストベルトを締め込んでもちょっと緩めとのことですので、ベルクロを追加で縫い付けてやります。

 

DSC08120.jpg

 

DSC08121.jpg

 

後ろ側に左右それぞれ7センチほど延長してやります。

 

DSC08123.jpg

 

DSC08124.jpg

 

これで多少フィット感は向上するかと思われますが、根本的な「腰の浮き」は解消されないでしょう・・・

 

そこで腰の後ろ側にアジャストベルトを追加してやります。

 

DSC08125.jpg

 

DSC08127.jpg

 

DSC08128.jpg

 

DSC08129.jpg

 

こんな風にバックル付きアジャストベルトを制作して腰の後ろ側に縫い付けてやります。

 

DSC08130.jpg

 

DSC08131.jpg

 

これで完成です。

 

さぁどうでしょう??

 

 

ベルト締め込み前。

 

DSC08134.jpg

 

 

締め込み後です。

 

DSC08135.jpg

 

まー、根本的解決と言うよりもあくまでも「対処療法」ではありますが、一応腰パーツは背中に密着しています。

 

この程度の加工であれば、店頭で30分程度で加工可能です(お店の混み具合にもよりますが・・・)。

 

DSC08138.jpg

 

Yさん、遠方よりのお越しありがとうございました!

 

もちろん出来ること、出来ないことはそれぞれございますが、お手持ちのウエアに不満点や不都合がある場合はお気軽にご相談くださいね!

 

| kushitanimeit | - | 01:05 | - | - | pookmark |